陶芸ノート - Spring 2002

以前から興味があった陶芸、いよいよ実際に挑戦してみました。今回は手びねりのクラスで、pinch, coil(ひも), soft & firm slab(たたら)の技法をつかった成型と、基本的なGlazeの使い方などを学びました。


Photo Clay Decoration/Glaze Firing Comment
Black Mountain(BM) Maria's White, Bird Blue Reduction(Red) ピンチの課題用の1つ。Bird Blueのglazeが流れて、下にしずく状の塊ができてしまいました。
BM, Sand Stone Buff(SS) Runny Rutile Red ピンチの課題その2。黒と黄色の粘土を混ぜてマーブル状にしてみました。
BM Clear Oxidation(Ox) ピンチ。計画もたてず作ったら、灰皿でもお皿でもない不思議なものになってしまいました。BMを酸化焼成したときの色を見る実験台に。
BM, SS, B-mix, red clay Opal Blue(内側、ふた) Red ピンチ2つで作る空洞の課題。注ぎ口の根元がグレーズで詰まってしまったため、飾り用になりました。
BM Sierra Stpne Green, Maria's White(dots) Red ピンチ2つで作る空洞のを2つに分けてちいさな茶筒にしてみました。ふたがいまいちしっくり来ない。
BM 茶碗:Matt Black, Maria's White, Rutile and Red Iron Oxide stain
鉢:SVB Gold & Ann's Cream(stripes)
Red ピンチ。
BM, Pink slip Clear(首輪) Red ピンチ2つの空洞から形作った、手のひらサイズのHannaの置物。この他に白い粘土に黒マットをかけたものも作ってみましたが、こっちのほうがお気に入り。
BM Oribe, Maria's White Red ひも作りの課題。作業中にどんどんデザインを変えていったら、訳のわからない形になってしまった、なんじゃこりゃ作品。ただし、glazeの2色重なったところに石のようなきれいな模様が出ました。
BM Maria's White Red 柔らかいslabをボトルに巻きつけて作る課題。スタンプ模様や取っ手のデザインと、土の感じがマッチしていない感じ。なんじゃこりゃ。
BM Eustace White, Ohata Red 柔らかいslabをボトルに巻きつけて作る課題その2。四角いオリーブオイルのボトルを使って花瓶を作りました。取っ手は庭のアイビーの蔓。
BM Maria's White Red Soft slabで作ったデミタスセット。計8客作りましたが、ソーサーが2枚だけ間違って酸化の窯に入ってしまったようで、色が違ってしまいました。
B-mix, BM Underglaze colors, Copper Carbonate stain, Clear Red いろいろ。ゼラニウムの葉っぱを型押ししたオーナメントは、ステインを使って凹凸を際立たせました。他はUnderglaze colorを使ってペイント。
BM Oribe? Kring Copper Red? Red 何のglazeを使ったか忘れてしまいましたが、チョコレートのようでおいしそう。ふたの取っ手がbisque fireの前に壊れ、2回目の焼成ではふたがglazeでくっついてとれなくなったというダブルパンチ。使えないポット第2段になってしまいました。

B-mix Sierra Stone Green(Inside), Wood's Celedone(Outside) ox 少し乾燥させて固くしたSlabを使った課題。もともと花瓶のつもりだったものに、なんとなくふたも作ってみたものの、形がフィットしなかった。せっかく作ったので一応firingしましたが、焼いたらもっと形がずれた。2回目は本体の上縁にもglazeするため別々に焼成したため、もう完全に形は合わなくなってしまいました。本体も壁がすこし内側に変形してしまっています。形は気に入っているので、また機会があったら作り直したいものの1つ。
BM, B-mix (Oribe), Tenmoku, Clear Red 固いslabを使ってチョコレートケーキを作り、上のクリームの部分をキャンドルホルダーにしてみました。ちょっとキャンドルとの大きさのバランスが変。
B-mix Shino Red とある本の表紙にあったティーポットのデザインをアレンジしてみました。Glazeの厚いところと薄いところで違う色が出て、いい感じになりましたが、注ぎ口を細く作りすぎて、また詰まってしまいました。使えないポット第3段。
B-mix Siera Sotne Gr, Oribe Ox 茶香炉。コイルで作ったあと削り、透かし彫りをしました。お茶の香ばしい香りが楽しめるお気に入りです。
B-mix, Pink slip(内側) Red Iron Oxide stain(開口部内側), Rutile stain, Clear(内側), Ohata(開口部外側) Ox 「夏」をテーマにした課題作品。新聞紙で円錐を作り、そこにslabを巻きつけて形作った後、削って形を整えました。内側はピンクのslipとClear glaze, 外側は2種類のstainで着色後、Ohata glazeをエアブラシでうすく吹き付けて仕上げました。我ながらなかなかリアルな出来上がり。ちゃんと潮の音も聞こえます。