振り返って考えてみると、子供の頃から好きだった手作り。小物を縫ったり、編み物をしたり、 とにかく何かを作るのが好きで、完成したときにはなんだか楽しい気分になれるのでした。
大人になってからは、日常の忙しさに埋もれて忘れかけていたのですが、 陶芸を始めてものを作る喜びを思い出したのをきっかけに、また少しずつ作り始めています。
たくさんはできないけれど、私が「作っていく過程」を楽しみながら制作したものたちを、紹介します。

(み)