Hanna日記 2004年7月

Fri, 7/16/2004 もんじゃ大会  
昨日は、Corinaちゃんのお家で、もんじゃ大会。Hannaも招待していただいたので、連れて行きました。お庭にホットプレートを出してみんなでもんじゃを食べつつ、犬2匹を遊ばせていました。Corinaちゃんと遊ばせると追いかけっこをするので、良い運動になって、家で爆睡してくれるのが魅力的。今日も2匹は仲良く遊んでいました。でもやっぱりお姉さんのCorinaちゃんの方が、先に飽きてしまうのです。限度を知らないHannaはいつものようにしつこく誘うのですが、そのうち相手にされなくなってしまいました。するとHannaのすることは…お庭の探検です。狭い隙間にまで入り込んで隅々までチェックし、どこからかテニスボールを見つけてきたりしていたうちはまだ可愛かったのですが、そのうちいよいよ飽きたらしく、植物に目を向け始めました。こうなると後は破滅あるのみ…。まずは花壇の花の苗を引っこ抜いて食べてしまいました。その後しばらく姿が見えないなと思って呼んでみたら、やましいことのある表情で何かをくちゃくちゃ噛んでいる様子。口を開けてみたのですがすでに飲み込んだ後で、なんだかわかりませんでした。今日になってCorinaちゃんのママの報告により、それが何だったか判明。それはベルペッパー(パプリカ)の実だったそうです。枝になってたやつをちぎって食べたらしい。思えば去年Wandaさん宅で食べてしまったのもベルペッパーだった。野菜好きのHannaですが特にこれが好きなのでしょうか。それはともかく、優しいCorinaちゃんのママは笑って許してくれましたが、いいかげんに盗み食いをやめてもらいたい。どうやったら教えられるんでしょう。枝になっている野菜は食べちゃダメって…。
Tue, 7/6/2004 脱走  
いまや定例行事化したHannaの大脱走。今日は、晩ご飯の支度中に(よ)に玄関脇のハーブを取ってきてもらうよう頼んだところから騒動は始まりました。玄関を出ようとドアを開けてみたものの、履物を持っていないことに気づいた(よ)は、(普段はガレージにつながる裏口から出入りしているため、玄関に履物がないのです)扉を一旦閉め、ガレージに置いてある靴を取りに行きました。…少なくともそういうつもりだった。ところが、ドアはきちんと閉まっていなかったのです。Hannaにとって、玄関は普段の出入り口とはちがって、お客さんが来たりという「特別いいこと」が起きる場所です。よって、少しでも隙間があれば鼻を突きつけて外の臭いをチェックすることにしています。そうしたら今日はすうっと扉が開いてしまったんですよね…扉が開けば次にすることはただ一つ。自由な世界へと羽ばたくのみです。というわけで、気づいたときにはHannaはもう表の通りを走り回っていました。それも、運悪くお向かいの家のガレージがあいていて、人がいたのです。よって、まずはそこへ直行。その後は、例によって追いかける私たちを尻目に右の家、左の家へと走って行きます。呼んでも無視無視。おやつを出してもそっちのけ。最後には大好物のフルーツ(今日はプラム)で捕獲に成功したのですが、まあそれにしてもこの無秩序な雰囲気。かっこわる〜い。いつか、こんなふうにぷっつり理性を失ったりしなくなる日は来るのでしょうか?うーん、Hannaには無理かもね。
Fri, 7/2/2004 コーヒー豆  
7月最初の話題もまた、いたずら関係。ときどき、留守番中にムカついて?いたずらをすることがあるHannaなのですが、昨日のはコーヒー豆。前日いれたコーヒーのかすを、何かに再利用しようと思ってテーブルの上で乾燥させていたのですが、それを床にぶちまけて、どうやら一部は食べたらしい。コーヒーといえば、たとえかすとはいえカフェインたっぷりなんじゃなかろうか?犬がチョコレートを食べて死ぬことがあるというのもカフェインが原因だと言います。一瞬、これはいよいよ救急行きか?とも思ったけれど、さすがにパピー時代と違って(み)も大胆になったというか、慣れたと言うか。とりあえずいつも通り元気そうなので、吐いたり下痢したりしないか、しばらく様子を見ることにしました。すると、その日の夕方の散歩で、うんちがなんだかいつもより黒いのです。もっと言えば、コーヒー豆の色そのもの。(よ)の証言では翌朝のお通じもコーヒー色だったそうです。でも目に見える変化はそれだけ。とくに体調も崩さずにすみました。体の小さなわんこだったらもっと大変なことになっていたかも?とにかく、変な物を食べられないよう、気をつけなくてはいけません…。反省。
 
©Miyuki Koyanagi