Hanna日記2002年 - 7,8&9月


Sat, 9/21/02 犬の祭典、Bark in the Park
(左)アジリティー体験コーナーで、ハードルを飛び越えられないHanna。覗くんじゃなくて、飛ぶんですけど…。
(右)車の窓から顔を出す子のためのゴーグル試着中。車に乗ると寝るHannaには必要なし。
San Joseの公園で、犬関連のイベントBark in the Parkがあるというので、Hannaをつれていってみた。犬関連のお店や団体のブースがたくさん出ていて、いろいろなゲームやデモもあり、なかなかの盛況ぶりだった。あちこちで試食のクッキーをもらってご機嫌のHanna。自然の材料だけでできたにんじんのクッキー、いい香りのシャンプー、犬用リュック(自分の水ぐらいは自分で運んでもらおうという魂胆)をゲットした。特ににんじんのクッキーは、にんじんの自然の甘味だけしかないが、人間が食べてもけっこうおいしい。これおいしいと、Hannaの目もきらきら輝くのだ。
ところで、今回初めて、羊飼いのデモを見たけど、すばらしかった。おじさんの指示に従ってわんこが周りをくるくる走ると、不思議と羊の群れがぞろぞろと思い通りの方向へ移動していくのだ。Hannaは全然見てなかったみたいなので、何も学んではくれなかったんだろうな。。。

Thu, 9/19/02 しつけ教室中級ご卒業
中級も終了した。リーシュを引っ張らずに歩くのは苦手。でも、こちらが止まったらHannaも止まり、自動的に(頼まなくても)すわることはだいたいできる。呼ばれてヒールポジション(人の左側の足元)に戻ってくるのも身についてきた。次のレベルに進むと、今度はCanine Good Citizenに挑戦するというクラスだ。これはAKCが認定してくれるもので、人との暮らしに適応したお行儀の良いワンちゃんに与えられる称号である。リーシュを引っ張らずに歩ける。知らない人に飛びついたり突進せず、お座りして挨拶できる。きれいにグルーミングされていて、ブラシとかを嫌がらない、などの内容になっている。落ち着きのないHannaには高いハードルになりそうだ。いずれにしても、秋になって暗くなるのが早くなったため、しつけ教室はしばらくお休み。おそらく次のクラスは来年挑戦することになるだろう。そのころまでには少し落ち着いてると良いけど。

Fri, 9/13/02 狂喜の宴、第2段
先日(ま)様のお宅に集合したわんこを、今度は我が家にお招きした。大きいはなちゃんは相変わらず犬より人のほうが大好き。コリーナちゃんは、子供に付き合うと疲れる、と思いつつも、またHannaのペースに巻き込まれてドタバタさせられてしまった。あまりの盛り上がりに、大きいはなちゃんまでが2匹を追ってみたりして…盛り上がりました。みんなが帰った後は、お約束の爆睡であった。

Sun, 9/1/02 カーメル
海沿いの街カーメルへHannaを連れて行く。ここは快く犬を受け入れてくれることで知られていて、歩いていけるビーチはリーシュなしOK。あいにく途中で渋滞に巻き込まれ、着いたのが午後になってしまったため、あまりのんびりはできなかったけれど、ビーチでHannaを遊ばせた後、街を歩いて、ギャラリーで絵を鑑賞したりお買い物を楽しんだ。あるギャラリーにはHannaも一緒に入り、コーチのショップでもわんちゃんも一緒にどうぞといわれたけれど、混んでいたので遠慮した。今回は行かなかったけど、レストランも外の席なら犬同伴歓迎というところもけっこうあった。次回はぜひ。

Tue, 8/13/02 久しぶりに計量
今日の体重:約27kg
最近あまり計っていなかった体重。フィラリアの薬が切れ再注文するにあたって、念のため量っておこうと思い立つ。日本から持ってきた小さな体重計しかないので、当然Hannaには乗ってもらえず、抱いて量るしかない。最近Hannaを抱こうなんて試みたこともなかったけれど、知らないうちにずいぶん大きくなったもんだ。しゃがんで、Hannaの前脚を肩にかけさせ、お尻を持ち上げて抱き上げたけれど、あんまり重くてそこから立ち上がれない。Hannaは「何やってんのー。」とあざ笑うように尻尾を振っている。仕方ないので今度は立ち上がった姿勢からスタートして、両手で持ち上げようとするんだけど、やっと持ち上がっても一歩も歩けなーい!そのうえひとりでかがんで体重計の目盛を見るなんて絶対不可能。あきらめることにした。
夜(よ)が帰ってきてから量ったところ、現在約27kg(60lb)。小さめの子なら成犬でも28kg、ということは、もうほぼ成犬と変わらないサイズというわけか。今まで公園やドッグランで会ったラブはみんな、見た目からして今のHannaよりひとまわりは大きかった。どうか巨大ラブにだけはならないでくれーHannaちゃんよ。けがや病気のときに大変すぎるから。。。

Thu, 8/8/02 しつけ教室基礎クラスご卒業
卒業証書と記念撮影。お昼寝中にむりやり撮らせたんで、やる気のない顔。
卒業しました。証書ももらったもんねー。パピークラスで習ったことのおさらい・強化+新しいこともがんばりました。まだ完璧ではないものの、落ち着いているときならリーシュを引っ張らずに横について歩けるし、Sit/Down/Stayなどの基本コマンドも信頼性がすごくあがった。呼び戻しも、普通のときならけっこうよく聞くようになった(公園などで興奮しているときはもちろん無視だが)。来週からこのまま中級クラスで練習を続けることにしたので、ますます成長が楽しみ?それとも、そろそろこのへんで頭打ちか?

Mon, 8/5/02 1週間のお留守番
(み)は夏休みをとって日本に1週間一時帰国してきた。(よ)はあいにく仕事も忙しかったため家でHannaとお留守番。いつもは、けっこう外出は多いとはいえ(み)が家にいるので、会社に行ってもあまりHannaを留守番させているという意識はなかった(よ)。しかし父娘2人になってみると、なんだか毎日Hannaを置いて出かけるのが申し訳ない気分になったようだ。一人で朝晩の散歩とご飯の世話をし、週末にはハイキングにまで連れて行き、かいがいしくお世話した様子。(よ)の奮闘留守番日記の抜粋はこちら
さて1週間ぶりに帰ってきた(み)に対してHannaの感動ぶりは…と思いきや、(よ)に大事にされていたせいなのか、(み)のことはもともとそれほど重要でないのか、まあいつもよりちょっと喜んでいるといった程度の歓迎だった。しばらくしっぽふりふりして撫でてもらったら、もうお昼寝に戻っちゃった。ちょっと拍子抜け。そういえば不妊手術で病院においてきた後も、淡白だったっけ(4月の日記参照)

Fri, 7/12/02 狂喜の宴
おやつの匂いを察知して、わらわら集まってきた3匹。手前が大きいハナちゃんで、一番奥で目から光線出してるのがHanna。
犬好きの(ま)様のお取り計らいで、わんこ大集合。ボーダーコリーMixのコリーナちゃんと、奇遇にも同じ黒ラブの「ハナ」ちゃんにご対面しました。さすがに犬3匹集まるとかなり賑やか。あっという間に雰囲気は幼稚園になってしまいました。
ハナちゃんは先日顔にガンが発見され摘出手術を受けたとのことでしたが、今ではすっかり元気そうな様子でした。彼女は他のわんこよりも飼い主チームの方が気になるようで、おもちゃをもってみんなのところを順番にまわり、「遊んで遊んで」光線を出しまくってました。でもおもちゃは放したくない。見せてくれるだけのハナチャンなのでした。
一方のコリーナちゃんは、Hannaの標的となってしまい、追いかけられ、飛びつかれ、しまいにはプロレスごっこにまで付き合わされて、体力消耗しまくり。でもコリーナちゃんは、まだパピーの心が残っているに違いない。Hannaとのパピー遊びも、まんざらでもない感じだったように見えました。
それはそうと、新しい環境になって、興奮して、どこでトイレしていいかわからなかったのもあると思うけれど、(ま)様のきれいなお家でおしっこもウンチまでもしてしまったHanna。恥ずかしー。家では室内トイレがあるので、ガマンすることを知らないのか?トイレがなかったらちゃんと屋外でするように、よく教えなければ。。。あと、次回からはよそのお宅に行くときはかならずペットの後始末洗剤を持参することにしましょう。反省。

Sun, 7/7/02 キャンプ
(左)アウトドアってのも、おつなもんやねー。眠くなってきちゃった。
(右)湖は結構楽しい。海みたいに波がザブザブ来ないからね。
(お)夫妻のご厚意で、我が家初めてのキャンプ体験。キャンプサイトのすぐとなりは湖。さっそくHannaを連れて行ってみると、意外にも迷わず水の中へジャブジャブと進んでいく。庭に出してあげた子供用プールや海では、そろりそろりと前脚を水に入れるのがせいぜいだったのに。。。くんくんしながら進んでいくうちに、足が底に届かなくなったようで、慌てた様子で泳ぐHanna。今思えば本人としては溺れた気分だったようで、急いで岸に戻って来たんだけど、(よ)と(み)は我が子の初泳ぎと大喜び。
キャンプサイトまで片道5時間弱の長いドライブだったけど、とくに暴れも騒ぎもせず、トイレも失敗せずに行けました。折りたためる簡易クレートを持参していったので、キャンプサイトで木につながれている間も、夜寝るときも(寝るときはクレートごとテント内に入れてご宿泊)、まあ快適そうに過ごしていた。
これから、もっといろんなところにお出かけしようね、Hanna。