Hanna日記 2004年1月,2月&3月

Sun, 3/28/2004 暖かくなってきた  

春眠暁を覚えず…ふゎ〜。
  3月後半になったら、いいお天気の日が増えました。Hannaも、庭で虫干し…じゃなくて日光浴が気持ち良さそうです。それに、(み)のガーデニング仕事が始まると、横から顔を出して枯れ草を引き抜いていくのも楽しそう。春はいいね〜。
Sun, 3/7/2004 Corinaちゃんとお散歩  
Corinaちゃんが夕方うちに寄ってくれて、いっしょにお散歩に出かけました。お散歩コースの公園に行ったところ、小さい頃よく遊んでいたゴールデンのChesterにばったり。近頃Chesterは遊ぶときにうなり声が大きくてちょっとコワいのです。それに、大きな体でHannaに飛びかかって乗っかってくるので、さすがのHannaもちょっと困りぎみ。ちょっと遊んでバイバイし、お散歩の続きに戻ることにしました。ちょっとワイルドなChesterですが、分かれ際はパパに「Sit!」と言われるとペタンと座ってけっこう素直。リーシュなしで、この聞き分けの良さはすばらしい。Hannaは興奮するとこれができなくなるので、自由にはしてあげられないのです。
帰り道はHannaのお気に入りの線路に行って、リーシュを放して歩きました。線路脇には先週の雨でできた水たまりがたくさんあり、水遊びが好きなHannaは迷わずジャブジャブ。それを見たCorinaちゃんも、普段はあまり入らないらしいのですがジャブジャブ行きます。一方、Corinaちゃんが道ばたに行って草を食べていると、Hannaも、普段はあまりしないのに、近くに行って草を食べます。2匹いると、不思議とお互いのすることをまねするから面白い。いいことも、悪いことも、一緒の2匹です。
Sat, 3/6/2004 再びカレッジへ  
(み)の通うカレッジの駐車場で、月に一度フリーマーケットが行われます。へんちくりんなものもたくさんあるけど、ちょっとしたアンティークや雑貨など、いろんなものが売られていて面白いので、たまに見に行っています。ただ、なにしろ広〜い駐車場に所狭しとブースが並んでいるため、見て回るのにもけっこう時間がかかるのです。はじめの何回かは(よ)も一緒に行ったのですが、買い物に興味のない人にはたくさん歩いて疲れるだけ。近頃は、(よ)が車で(み)を送っていったん帰宅、買い物が終わったらまた迎えにやってくるというパターンにしていました。しかし、先日カレッジから家までの距離がお散歩にちょうどいいことを発見したため、今回はHannaもつれて車でカレッジに行き、(よ)とHannaは先に徒歩で帰っていくというのを試すことに。残念ながらフリマには犬は連れて行けないので(とはいえ、小さい犬は時々見かける)、直帰です。(よ)の話では、40分ごときの平坦な道のお散歩では、Hannaはそれほど疲れもしない様子だそうです。運動させてぐっすり寝てもらうのが目的だったのですが、家に帰ってちょっと一休みした後は、すっかり元気回復してしまうらしい。別の手だてを考えなくては。
Wed, 3/3/2004 Corinaちゃんを預かる  
  ← ふたり仲良く晩ご飯。
→ ひとしきり追いかけ合って遊んだ後。
  わけあって、夕方から数時間Corinaちゃんをうちでお預かりすることになりました。(み)がCorinaちゃんを連れて帰ったところ、いつもなら床にごろ〜んと寝転がってお腹を見せて甘えるのですが、今日はCorinaちゃんがいっしょだったので大興奮。あっちこっちに走り回りながら、(み)にも会いたいし、Corinaちゃんとも遊びたいし、大忙しという感じでした。
その後、二匹は仲良く並んで晩ご飯をたべ、お互いの食器を食べ残しはないかチェックし合い、いつものようにドタバタ暴れて遊び、疲れてお休みし…。Hannaは興奮状態なので疲労から回復するのが速く、Corinaちゃんはまだ休みたがっているのにあの手この手でしつこく遊びをおねだりしていました。あんまりしつこいので途中クレートに退場させた場面すらあり。なんで迷惑がられているのがわからないの?子供だから無邪気なのか、無神経なのか…。
(よ)は、会社から帰宅したところ2匹からの熱烈な歓迎を受けて大喜び。Corinaちゃんが帰ってしまった後は、なんだか寂しい気がするな〜などとつぶやいていました。(み)が犬の会を楽しみにしている訳がちょっとわかったらしい。
Sun, 2/29/2004 カレッジに行く  
日曜ですが、窯出し作業のため学校に行くことになった(み)に、窯が見てみたいという(よ)も同行することになり、お休みなのでいいかということでHannaも連れて行きました。Corinaちゃんも来ると言っていたので、外に繋いでおいても一緒に待てるだろうという目論見でした。ところが、学校に着いて、作業にやってきたいろんな人たちに会って、超興奮状態にあったHannaは、(み)と(よ)が窯のある建物の中に行こうとして離れると、ワンワン言って抗議するのです。なんどか店の外で待たせたこともあるけれど、そのときはじ〜っと建物の入り口を見張っているものの、黙って待っていられたのですが…。たぶん、たくさんのひとがやって来て、みんながその建物に入っていったので、なんだか自分も行けると思い込んでしまったのでしょう。とにかくそんなわけで(よ)はHannaのお守り役。ときどきCorinaちゃんのママが交代してくれたので、少しは窯出しを見ることもできたのですが。作業は数時間続いたため、(よ)はHannaを連れてお散歩がてら徒歩で先に帰宅しました。40分くらい歩いたそうです。(よ)もHannaも良い運動になったでしょう。
Fri, 2/26/2004 右まぶたが腫れる  
昨日の夜、寝る前にHannaの右まぶたが少し腫れているのを発見しました。原因不明。今朝になったら元通りだったので、とりあえずほっとくことに。いったい何だったんでしょう。
Mon, 2/23/2004 (またしても)脱走  
またやってしまいました。(よ)が会社に出かけてしばらく後、用事があってガレージに通じる扉をあけたところ、いつもなら閉まっているはずのシャッターが開きっぱなしになっていたのです。朝はぼ〜っとしていることの多い(み)、「あら開いてるわ〜」などと思い、シャッターを閉めるボタンを押して、そのまま扉のところに立って閉まるのを待っていました。シャッターが半分くらい降りて来たその瞬間、(み)の背後から、Hannaがどどどどどどどどと走って来てそのままガレージに突き進み、迷いもなくそのまま外へ!シャッターが開いているのに、裏口の扉を開けっ放しで突っ立っていたため、家の中のHannaから見れば外へ通じる道が一直線に開けていたのです。…とわかったところで時すでに遅し。先週くらいから我が家の前の道は水道工事中で、外には働くおじさんたちがたくさんいました。Hannaはその一人一人に挨拶するようにしながらどんどん遠くまで走っていきます。(み)が一生懸命呼んでも、ちらっと振り返ってこちらの顔を見ると、またくるりと向きを変えて遠ざかっていくのです。ムカツク〜。悔しいけどおやつで釣るしかないと思い、家に戻り、クッキーをポケットに入れて裏口まで行くと、走ってガレージに帰って来たHannaと鉢合わせ。(み)の姿が見えなくなったので戻ることにしたのか?家の中では首輪も着けていないことが多いので、今回はまったくの裸で脱走してしまいました。帰って来たからよかったけれど、迷子にでもなったら名前も連絡先もわからない犬です。ま、同じ通りに住むご近所さんならみんななんとなくHannaのことは知っていると思うのですが。まったくヒヤヒヤさせてくれます。
Thu, 2/19/2004 犬の会  
今や恒例となった犬の会。今回はうちで開催されました。今回のHannaは、なぜだか大きいHanaちゃんのママの膝の上に「おすわり」して笑いをとりました。座るときは後ろに何があるかちゃんと確認するように!そういえば、同じような感じでベッドから落ちそうになったこともあったっけ。
それから、得意技の「あご」を披露して大受けした。これって単純な芸だけど、あごを手のひらの上に乗せてもらうとなんだかうれしい気分になるようで、お客さんにもいつも好評です。
Tue, 2/10/2004 お客さん  

今日の獲物はこれ!大きいから運びがいもありました。
  (み)の学生時代の友人から紹介してもらった、最近ご近所に引っ越していらした方をお茶にお招きしました。ママと、もうすぐ4歳になる(る)ちゃんです。(る)ちゃんは犬が怖いらしく、Hannaはクレートに入れていたのですが、それでも玄関も入れないくらい。なので、残念ながらHannaはお庭で待機することになりました。お客さんのいる間中、ほとんどず〜っと窓の前に座って家の中の様子をうかがい、「会いたいな〜〜」というオーラを出していました。(る)ちゃんも、そんなHannaの様子をときどき気にするのですが、かといって、窓の近くにいって見るところまでも行かず。お客さん好きのHannaには寂しい体験となりましたが、そりゃあこんなこともあります。
代わりに、というわけではありませんが、夕方の散歩では良いことがありました。近所に家の前に大きな椰子の木があるお宅があるのですが、この木からときどき、枯れた葉っぱというか茎というか…が落ちていることがあるのです。これがなぜかHannaのお気に入り。長さ2メートルはあろうかという大きな枝で、先がほうきみたいになっているのですが、これをえっちらおっちら運んで帰り、自宅の庭でちぎって遊びます。おかげで庭はごみだらけ。でも、幸い今日は火曜日、明日はガーデナーさんが来て掃除してくれる日なので、よしとしましょう。
Sun, 2/8/2004 お散歩コースで「ママ」に会う  

こんにちは、ママ。
  夕方のお散歩のとき、ときどき近くの大通りに出ることがあります。ここは片道3車線もある大きな道で、ハンバーガー屋やカメラ屋や植木屋さんなどなど、いろんなお店があるのですが、その中の一つに馬具屋さんがあります。お店の中に入ったことはないのですが、夕方5時の閉店までに行くと、お店の前に等身大の馬の置物が置いてあるのです。なお、閉店後はお店の中で待機。
以前、線路脇を散歩しているときに本物の馬に会ったことがあるのですが、そのときのHannaは馬なんて見向きもしませんでした。しかし、この馬の置物には、通るたびにぴょんと立ち上がり顔の当たりに「キス」するような仕草をして挨拶します。そしてしっぽをぶんぶん振って、喜んでいるのです。おそらくHannaも自分は馬の子供ではないかと気づき始めたのかも?これが自分の「ママ」かと思っているのかもしれません。
Thu, 2/5/2004 おもらし  
Hannaに晩ご飯を食べさせた後、パソコン仕事をしていると、背後で突然「じょじょじょ〜」という音が。見ると部屋の外の廊下でHannaがおしっこしています。どうしちゃったんでしょう。トイレに行きたければ、いつもならリビングの窓のところでクンクン言って呼ぶのに。よっぽどがまんできなかったのでしょうか。リビングに誰もいなかったので気づいてあげられなかったのかも…?こんなことはもうず〜っとなかったのでちょっとびっくり。体調が悪いのでなければ良いのですが。
Sun, 2/1/2004 ドッグショー  

びし〜っと立ちポーズを決めて、ジャッジに見てもらいます。順位が告げられる直前の緊張の一瞬。とはいえ、犬たちはけっこう楽しそうな表情。
  (よ)が休日出勤の日曜日、Corinaちゃんのママと二人で、サンフランシスコで行われているドッグショーを見に行きました。残念ながら出場する犬以外は立ち入り禁止なので、HannaとCorinaちゃんはそれぞれお家で留守番です。
私たちのお目当てはもちろんラブとボーダーコリー。とはいえ、周りを通り過ぎるほかの犬種にも思わず目を奪われます。それにしてもいろんな種類がいること。巨大なのもいれば、ミニミニのもいます。あっあの犬は公園で見かけるとか、近所のおじいさんが飼ってるだとかいいつつ、興奮気味の二人。すると今度は、きれいにグルーミングされたゴールデンレトリーバーが前を通り過ぎ、おもわず目で追ってしまいます…しっぽの毛がきれいにカットされていて、歩くとふわふわ揺れるのです。ま〜おしゃれ。 Hannaは、血統書もあるれっきとしたラブラドールではありますが、もともとAKCに登録したときから、ショーには出られないことになっています。ま〜それにしても体型の違うこと。ショーに出てくるラブはみんな、がっちり体型で筋肉質です。それにひきかえ、Hannaは手足が細長く、顔も小さいのです。前から薄々気づいてはいたけれど、Hannaはラブというより馬に似てる。
ショーそのもの以外にも、犬グッズを売っているブースがたくさんあるので、お買い物もできます。そして、出番ではないわんこたちが犬種ごとにブースにいて、直接犬に会ったり、ブリーダーさんと話ができるようになっています。ここに行くとさらにたくさんの犬種が勢揃い。秋田犬や柴犬もいます。熊みたいに大きくて真っ黒なニューファウンドランドもすごい迫力。チワワのブースでは、ケージの中にお人形の家のように家具などが飾ってあって、可愛かったです。犬が飼いたくてショーを見に来たら、どの犬種にするかものすごく悩むことでしょう。結局、朝から夕方まで、たっぷり犬三昧の一日を過ごしてしまいました。
家に帰ったあと、立ちポーズの練習をさせたり、「ほかの子たちもかわいかったけど、やっぱりうちの子が一番よ〜」などといいつつ、Hannaにべたべた抱きついて迷惑がられました。実は同じ頃、Corinaちゃんも同じ被害にあっていたらしい。
Thu, 1/29/2004 緊張すると…  
Hannaは、興奮すると背中の毛がたちます。たとえば窓の外にリスを発見したとき、「ワワワン!」と吠えて外を見つめているその後ろ姿は、首の付け根あたりの毛がぞわ〜っと立っているのです。そして今日、緊張したときは別の部分の毛が立つことを発見。Hannaは大きすぎて(み)は抱き上げることができないのですが、冗談で抱こうとするフリをしてみました。Hannaの前脚を肩に乗せさせ、手をお尻の方にまわすと…ぞわぞわぞわ〜っとHannaの毛が立つのです。背中の、しっぽの付け根よりちょっと上あたり。興奮したときに立つ首の毛には変化なしです。今まで気づかなかった、新しい発見でした。
Tue, 1/20/2004 大きいHanaちゃんとお散歩  
夕方、用事があって大きいHanaちゃんの家に寄ることになったので、ついでにご近所を散歩させて来ようと思ってHannaも車に乗せていきました。家の中でお話ししている間は、短時間だったので車の中で待たせていたのですが、ちょうどいい時間なのでHanaちゃんも一緒に散歩に行こうということになり、Hanaちゃんのお散歩コースを案内してもらうことになりました。
Hanaちゃん一家の住んでいるのは、Los Gatosというちょっとおしゃれな街です。Hanaちゃんの家は大通りから少し入ったところで、お店も近くて便利そうなところなのですが、大通りとは逆方向に歩いていくと、こんどはとっても静かな住宅街になっています。黒ラブ2頭を引き連れてお散歩する私たちが目に留まるのか、通りがかりの人がニコニコ声をかけてくれました。そして、通りがかる家々のわんこたちも、ある子はなかなか恐ろしい感じでワンワンと、ある子はかわいらしくワンワンと、また別の子は窓の向こうから黙ってじ〜っと、挨拶してくれます。うちの近所よりも犬の住んでいる率が高いかも。
お散歩にほかの犬と行ったのは初めてでしたが、なかなか楽しかったです。いつもは独りで、ただ歩いているだけで飽きてきちゃうんです。でも、誰かと一緒ならおしゃべりも弾んで、どこまででも歩いていけるかも。犬たちにとってはどうでしょう…Hanaちゃんはいつもよりも早足で歩いていたらしいので、やっぱりやる気がでるのかも知れません。あるいは、単にHannaに追いつかれたくないために必死で逃げていただけ?
Sun, 1/11/2004 ハワイのおみやげ  
  ← アロハが意外に似合うHanna。でも、やっぱり男の子っぽい?
→ 犬用鏡餅。小麦粉でできた皮に、中にはお肉系の具が入っているらしい。
  ハワイで買ってきた犬関係のお土産たち。Hawaii Doggie Bakeryという犬のおやつとグッズを扱っているお店で、いろいろ見つけちゃいました。ハイビスカス柄のアロハシャツは、意外とHannaに似合うようです。真っ黒な体にハワイの派手なプリントが映えるのでしょう。その他、もう食べてしまったので写真には写っていない、パイナップル味のクッキーと、おまけにもらったサツマイモのクッキーと、チキン&ポイ(ハワイのお芋のペースト)味のクッキー。グリーティングカードは写真がかわいかったので購入。そして、日系文化の栄えるハワイならではの、犬用の鏡餅。おもしろいので思わず買ってしまいました。ほかにも、かわいい誕生日ケーキはもとより、犬用弁当なんてものまで売られていて、あほらしいけどカワイイ。ホノルルへお越しの際はぜひどうぞ。
Sat, 1/10/2004 ちょっと痩せた? 本日の体重: 約27.5kg
久々に体重を量ってみたら、ちょっと痩せたみたいです。前回はかったときよりも1kgくらい減っています。お留守番中、いつもよりぐうたら昼寝が少なくって健康的になったのかも?
Tue, 1/6/2004 無事帰宅、そしてわんこの会  

Corinaちゃんと仲良く並びつつ、それぞれ勝手におもちゃを噛んで遊ぶ。
(写真提供:大きいHanaちゃんママ)
  ハワイからは昨日の夜帰っていたのですが、夜遅かったので、Hannaをお迎えにいったのは今朝になりました。玄関から出てきて、(み)の顔を見たとたんにうれしそうに飛ぶように走ってきたHanna。やっぱりちょっとは寂しかったのかしら。今回は1週間、良い子にお留守番できたそうです!パチパチパチ〜。Wandaさんのお宅にはだいぶ慣れた様子だけれど、それでも我が家が一番落ち着くのか、家に帰ったらさっそく爆睡してました。
午後からは、我が家でわんこの会が開かれました。秋に日本に帰国してしまった、会の創始者(ま)さんが、こちらに遊びにきているということで、久々に(ま)さんを交えての集まりです。大きいHannaちゃんのパパ&ママもクリスマス前後にハワイに行っていたということもあり、今回はなんとなく南国っぽいテーマに?お揃いのハワイアンプリントのバンダナをプレゼントしてもらい、お土産のパイナップルクッキー(もちろん犬用)を食べ、楽しいひとときを過ごした3匹でした(、と人間達は思っています)
そして(ま)さんも夢にまで見たという?3匹そろっての鼻芸、今回は(ま)さんがわざわざ日本から持参してきてくれたビデオカメラで撮影に挑戦しました。なかなか3匹のパクッと食べるタイミングを合わせるのが難しいのですが…ちゃんと撮れたかな?楽しみです。
 
©Miyuki Koyanagi