はな日記2002年 - 4月,5月&6月


6月までのまとめ:生後7ヶ月
立派な体になりました。いたずらは今でもするけど、内容はどんどん変わっていく。最近の流行は庭木の枝をちぎってくること、スプリンクラーの頭をかじること、家の中では、じゅうたんやラグの端っこをかじる、自分の布団をかじって穴をあける、洋服やシーツについている洗濯表示をかみちぎる。こうして列挙してみると、噛んでばっかり。確かに最近は噛む力も強くなったのか、ぬいぐるみ系のおもちゃはあっという間に穴をあけて中身を出し始めるので、卒業することになりました。
からだ
体重6/28現在、約23kg
体型はもう完全に大人で、成犬と比べて一回り小さい程度。態度はまだまだガキンチョですけどね。
しつけ
Sit得意技。
Downまあ得意技。
Come落ち着いているとき、自分にとって都合のいいときのみ。
ハウス食べ物を前にしての練習は大好きだけど、夜これを言われたときは聞こえなかったふりをすることにしている。よっこらしょと体を持ち上げられて、エスコートされない限り、クレートには入りたくない。
Heelジェントルリーダーはまだ手放せない。普段はだいたい横について歩けるけど、人や犬を発見したらビンビン引っ張ります。
Shake得意。頼まれなくったって手ぐらいだしまっせ。おやつのためならね。
leave it今見ているものを触らずにガマンする。まあまあ。
kissこれも得意。鼻先で、出された手のひらをちょんと触る。
Bang!といって撃たれたら、やっぱ倒れるんですよ。(よ)に言わせればアメリカンで物騒な芸。でもパタンと倒れる姿がなんだかカワイイのです。まあまあの成功率。
ちょうだいくわえているものを放して、人にわたす。けっこう得意。
Dropくわえているものを下におろす。イマイチ実行に時間がかかる。
挨拶人に会うとき立ち上がってしまう。教育のため、お客さんには、お行儀よくしているときだけかまってあげて下さいとお願いしているんだけど、まだ興奮した自分を押さえきれない様子。
お気に入り
ソファー 革のソファーは夏冷たくって気持ちいいからだろうか。どうやら留守番中はたいていソファーの上で過ごしているらしい。
ベッド ベッドの上は格段に気持ちいいということを知ってしまった。ジャンプにも自信がついて来た。とくに(よ)ご愛用のNASA枕(体温で形が体に沿うハイテク素材枕)の上は気持ちいいらしい。でも、許可なくあがることは禁じられている。
いつもの公園 いつもお散歩で行く公園では、チェスターを始めよそのわんこに会えることが多いので大のお気に入り。近くに行っただけでなんだか気分が盛り上がってきてしまう。
隙をみてはベッドにあがって鍛えた脚力で、とうとうじぶんで車に乗り降りできるようになった。SUVなんで車高が高くて、最近まで召し使い(=飼い主)に抱き上げてもらっていたが、体も大きくなったし自分で乗ったほうが安心と思うようになったらしい。車に乗ると、いつも楽しいことが待っているような気がしている。が、乗車中は、景色には目もくれず、ぺっちゃんこに伏せている。

Fri, 6/28/02 キッズに遊んでもらう
いつもの公園で、遊具で遊んでいたキッズに取り囲まれ、なでなでしてもらったり、おやつをもらったりした。チェスターとのプロレスごっこもご披露して、子供達には大受け。うれしくなって立ってしまうといけないので、(み)としてはリーシュを超短く持ってはらはらどきどきだ。何度か立ち上がりそうになった場面はあったけど、なんとかコントロールして、後半はけっこうおとなしく背中をなでなでされていた。Hannaはうれしそうだったけど、こっちは気疲れしまくりー。

Thu, 6/27/02 しつけ教室
今日はしつけ教室の日。パピーのクラスとは違って、ほかはみんな大人のわんこばっかりだ。他の犬と仲良くできない子もいるということで、この教室ではわんこ同士遊ばせないことになっている。いつも公園でいろんなわんこと遊んでいるHannaとしては、挨拶したくて仕方なくって、ワンワン吠えて他のわんこを呼びまくった。後半はさすがにそういうもんかと悟ったのか、まあまあ集中して練習に励むことができた。ただ、トレーナーのお姉さんが来てくれるたびに大興奮して立ち上がり、せっかくかわいがってもらえるチャンスを逃しっぱなしだった(お姉さんはトレーニングのため、Hannaがお行儀よくしているときしかかまってくれない)。いちおうおすわりして見せるんだけど、お姉さんが手を伸ばしてくれるともううれしくって自己制御できなくなっちゃうのだ。がんばって落ち着け、Hanna。

Sat, 6/22/02 パピー時代の写真
懐かしのパピー時代の写真。
まあ今でもパピーなんですけどね。近所のカメラ屋さんへ、お散歩がてらカメラに入りっぱなしだったフィルムを現像に出しに行く。Hannaが来たばっかりの頃にとった写真ができてきた。こんなに小さかったっけー、と(よ)と(み)は感慨にふける。ぬいぐるみみたいでカワイイ!今じゃあ態度こそbabyだけど、図体は立派なもんですからね。たった5ヶ月前のことなのに、もう懐かしい。

Fri, 6/21/02 チェスター家訪問
今日はチェスターの家に遊びに行った。チェスターの家にはプールがあるけれども、フィルター交換していないとかで、今年はもしかしたらこのまま使わないかもとのことだった。残念。プールにはビニールのシートがかぶせてあるんだけど、2匹は下が水だと知ってか知らずか、その上をバタバタと走り抜ける。まあよく沈まないもんだと感心してしまった。水の上を走る犬。忍者みたいだ。
それはそうと、またしても人の隙をみて悪いことしまくるHanna。チェスターの家に勝手に上がり込む。チェスターママにびょんびょんジャンプして挨拶する。それでもHannaちゃんかわいいわねーとか言われて、調子に乗りまくりなのだ。困ったもんだ。

Thu, 6/20/02 しつけ教室
Menlo Parkの公園で、今週からしつけ教室がはじまった。今日はHannaは家でお留守番で、レクチャーのみ。来週からいよいよ練習だー。

Thu, 6/6/02 チェスターとお庭でデート
チェスターと遊ぶ
チェスターが家に遊びに来てくれた。庭で、追いかけっこやプロレスごっこをして盛り上がる。この2匹は年齢も近くて相性もいいようで、なんだかとっても仲睦まじい!

Mon, 6/3/02 チェスターのお家
人が見ていない隙を狙ってソファにどっかり腰をおろし、テレビで「I Love Lucy」鑑賞。この後すぐに下ろされて、ちょっとご機嫌ナナメに。
夕方の散歩の帰り道、もしかしてチェスターに会えないかと思いつつ家の前を通ってみた。子供が私達を見つけて声をかけてくれたので、チェスターのお家の前の庭で、追っかけっこして遊ぶことができた。散々走り回った後は、二人でひとつの器から一緒に水を飲んで、なんだかとってもほほえましいカップルなのだった。小さなボウルに並んで黒と茶色の顔を突っ込んでいる姿はめちゃめちゃカワイイ。カメラがなくって残念だった。

Sat, 6/1/02 サンタクルーズ3回目
テニスボールのためなら、たとえ火の中水の中…なんて根性ありません。気が向いたときだけね。それも、相変わらず持って帰ってこない。
前回と同じ、オフリーシュで遊べるビーチへ。今回は、後半けっこう水を気にせずジャブジャブ走り回った(前回は波が打ち寄せるたびに急いで岸に戻っていた)。気持ちいい潮風で開放感も満点だったのか、波打ち際でウンチも…。あっという間に波にさらわれてしまったので、さすがに片付けられず。まあ自然の浄化能力に期待しましょう。
それはそうと、また今回もやってしまった盗み食い。今度はビーチに置いてあった、人間用のプレッツェル(ブッシュ大統領がのどに詰まらせて倒れたという例のやつ)の袋に顔をズボッと突っ込み、バリバリ食べてしまった。(み)は「ラブラドールなんで、大食漢で。。。スミマセン」と平謝り。お菓子の持ち主には「やっぱりね」なんて言われて、もう恥ずかしいです、このHannaの食い意地!

Thu, 5/30/02 チェスターとデート
今日の体重:約20kg
夕方、近所のチェスター(ゴールデンのパピー)と待ち合わせして、公園でデート、というか、取っ組み合いでプロレスごっこ。今回は思い切ってリーシュを外してみたところ、飼い主の私達から半径30メートルくらいの辺りで、転がったり、走り回ったりして遊んだ。時々、私達の足元の隙間をすごい勢いで2匹が駆け抜けて、こっちは立ち話どころではない。でも、これで2匹ともたっぷり運動して、家に帰ったらグースカお昼寝してくれるので、とってもありがたい。30分ほどあばれた後、また遊ぼうね、と約束して、家に帰った。

Thu, 5/23/02 絵の具ばらまき
ちょっとウェブサーフィンしてHannaのことを放っておいたら、遊べ遊べと騒ぎ出し、いたずらが始まった。しばらくして静かになったなと思い覗いてみると、カーペットの上にチョコレート色のものが落ちている。触ってみたらドロッとしている。(み)のトールペイント用の絵の具だった。リビングルームに行ってみると、じゅうたんのあちこちにペイントがぽたぽた落ちている。その向こうにはうれしそうにペイントのボトルをくわえたHannaが。。。いつの間に!Hannaはお庭へ放り出され、(み)は泣きながらじゅうたんのしみ取り。濃い色の絵の具なのでちょっとでも残っていると目立つ。せめてもっと目立たない色にして欲しかった。それも、買ってきたばかりのお気に入りの色。ムカツクー。

Tue, 5/21/02 チェスターくん
Hannaの一番新しいお友達は、ご近所で散歩中に会う、生後4ヶ月のゴールデンのチェスター君。Hannaよりもちょっと年下だけど、体はHannaよりデカイ。彼とはなかなか波長が合うようで、道端だろうがどこだろうが、大喜びしてプロレスごっこが始まるのだ。ご近所なので、これから時々一緒に遊んでもらうことにしましょう。

Sat, 5/18/02 サンタクルーズ再訪
再びサンタクルーズへ。今回は、先日ドッグパークで教えてもらった、別のビーチに行ってみた。ここは、朝10時までと夕方4時以降は、リーシュなしで犬を遊ばせられる。5時ごろ到着したところ、もうすでに20頭はいるかと思われる盛況ぶり。あいにくちょっと風が強く、波が激しかったので、泳いでいる犬は見られず。その上、Hannaお気に入りの水に浮かぶKONG(おもちゃ)も、あっという間に波にさらわれて紛失してしまった。でも、波打ち際や砂の上でたくさんのわんこと遊んで、Hannaとしては大満足だった様子だ。ビーチの周りはずっとがけっぷちで、出入りする階段は1箇所だけなので、逃げられる心配が少ないのもスバラシイ。また是非行かねば。
それはそうと、Hannaは、端のほうでくつろいでいた他のわんこの家族のところに行って、出してあったドッグフードをぱくぱく食べてしまった。「いっぱい持ってるからいいんだよ」と優しい言葉をかけてもらったのがわかった訳ではないはず。なのに、必死でその場を立ち去らせても、Hannaはあっという間にそこに戻っていって、結局ボウルに出してあったフードをみんな食べてしまった。なんたるお行儀の悪さ。悪名高きラブラドールの食い意地、ここに見たり。

Fri, 5/17/02 骨
ペットショップで買ってきた、牛の骨のおやつをあげてみた。どうやらとてもおいしいようで、(よ)が会社から帰ってきても挨拶もなし。いつもなら、おしり振り振りしてお出迎えするのに、今日は、骨をとられるのが心配で誰にも近づけないのだ。いつもHannaのお出迎えを楽しみに帰ってくる(よ)としては、けっこう寂しかったようだ。曰く、「なにか大事な儀式を忘れたような感じ」。

Sat, 5/11/02 生野菜
今日の体重:約19kg
シャボン玉を追いかけて遊ぶ
先日、料理をしているとHannaが足元で座っていたので、試しにちょうど切っていたキャベツの端っこをあげてみた。すると、意外とおいしそうな様子。その後今日までに、いろんな野菜をあげてみたけれど、にんじん、キャベツ、ピーマン(赤や黄色のパプリカ)など、けっこう好きなのだ。そりゃあ肉とかに比べればたいしたことはないけど、でもこんなもののために結構言うことを聞いて芸もする。確かに庭でも木や草の葉っぱを食べまくってるもんな。。。

Tue, 5/7/02 久々のドッグパーク
手術やらなんやらで最近ご無沙汰だったドッグパークに出かけた。久しぶりなせいか、到着直後に他のわんこ達にワーッと取り囲まれて、尻尾も下がって緊張気味になってしまったHanna。しばらくは他のわんこに対してちょっとシャイな感じで、人にばっかり愛想を振りまいていた。しかし、しばらくすると8ヶ月のゴールデンのカービーくんがやってきて、2匹でプロレスごっこで盛り上がり、その後は他の大人のわんことも楽しく遊べたようだ。プロレスごっこで、Hannaは左眼のまぶたに小さなかすり傷を作ってしまったが、本人は全然痛くも痒くもない様子。

Sat, 5/4/02 ポチ姉さん再び
(よ)の床屋さんの犬、ポチ姉さんに再会しに行く。知らないうちにHannaは大きくなっていて、あんなに大きいと思っていたポチ姉さんが意外と小さくみえた。Hannaのほうが一回り小さい程度で、まったく互角に遊べてしまった。驚き。
ポチはなんと言っても本当に狩りで働く猟犬なので、放し飼いなのに床屋さんの前の一定の範囲からは決して離れない。Hannaもポチの周りにいるだろうと思って放してみたら、はじめのうちこそポチについて遊んでいたものの、そのうちふっと思い立って探検に出かけてしまった。それほど遠くまで行ってしまうわけではないようだけど、まわりの駐車場やら、茂みやらをくんくん探検して、呼んでも完全に無視。そしてしばらくするとまたポチと遊んで、またふっと遠くに行って、というのの繰り返しだ。遊びに行くのはある程度いいとしても、呼んでも反応しないのはダメ。次のレベルのしつけ教室の必要性を再確認させられた。

Fri, 5/3/02 下痢ピー
どこかでおかしなものでも拾い食いしたのか、ここ2日ほど下痢ピー。ペットショップで薬を買ってきて試してみたら、翌日には治った。よかったけど、原因不明。

Mon, 4/29/02 過去最悪のいたずら
壁、噛んじゃった。楽しかったケド、叱られた。
歯が生え変わっている最中で、あちこち噛みたいHannaなのだけど、今日かんだところはまずかった。なんと家の壁をがりがりやって、くぼみをつくってしまったのだ。貸家なんだから勘弁してちょうだい。飼い主はいそいで壁の修復、にがにがスプレー(ビターアップル)をかけた上に家具を手前において防御した。Hannaは何事もなかったかのように、また自分のガムを噛み噛みしている。こんなことされてしまうとは、不覚であった。

Thu, 4/25/02 スプリンクラー
この激しい水流がたまらーん!
庭に水をまくスプリンクラーが、最近のお気に入りの遊びのひとつ。すごい勢いで水が出てくるのを、根元からばくっとやって飲むのだ。顔中びしょぬれになってくしゃみも出てしまうHanna、それでもなぜか、挑まずにはいられないのだ。

Tue, 4/23/02 手術の傷跡
手術の傷跡のあたりがぽっこり腫れてきて、しこりのようになっている。お腹に卵が入っているみたいだ。お医者さんに電話して聞くと、それは術後のなんとか反応というやつで(知らない単語だったので右から左、聞き流してしまった)、大丈夫といわれた。一応念のため、見せに連れて行ったけど、言われたことは同じで、2,3週間でなくなるから安心しなさいとのこと。

Thu, 4/18/02 不妊手術
今日の体重:33Lb 4oz(約15kg)
毛刈りでお腹がおかっぱになってしまった。
いつもの動物病院で、不妊手術を受けさせる。繁殖させるつもりがないなら子犬のうちに不妊手術を受けさせることを勧められる。そのほうが、将来病気とかのリスクも少ないし、もちろん、望まない妊娠もないから安心というわけだ。
朝8時半ごろに病院に行き、お決まりの”この手術にはリスクがあることを承知しています”という書類にサインしてHannaを置いてきた。なにも知らないHannaはいつものように病院にいる人みんなに興奮して挨拶しつつ、助手のお姉さんに連れられて奥に行く。はっきり言って私達と別れたということにも気づいていない様子。物怖じしない明るい性格で安心な一方で、家族としては、ちょっとさみしー。
3時間後のお昼前にはもう病院から電話がかかってきて、手術はもう終わりったとのこと。2時ごろには麻酔から覚めるはずなので、いつでも迎えに来てくださいという。は、速い。
Hannaがいないのをいいことにちょっとのんびりさせてもらって、夕方4時半ごろに迎えに行った。感動の再会、と思って楽しみにしていたのに、Hanna的には別れていたことにも気づいていないのか、よその人に愛想を振りまくのに大忙しで(み)の顔を見てもリアクションなし。めちゃめちゃさみしー。
家に帰った後はぐーすかお昼寝したり、おもちゃで遊んだり、いつもとまったく変わった様子もなかった。お腹を見ると、四角く毛刈りされていてワカメちゃんカットみたいで笑える。のっぺらぼうのワカメちゃん。傷口は5cmくらいで、きれいにまつり縫い?になっていて縫い目は全然見えない。糸はこのままなくなってしまうので、抜糸に行く必要もない。思ってたより簡単ー。

Sat, 4/13/02 バーベキュー
家の裏庭で、お客さんを呼んで、バーべキュー。お客さん好きのHannaは、いつものようにジャンプしてご挨拶し、みんなが座ったあとは順番にみんなのところを回って、椅子に立ち上がった。お行儀悪いぞHanna。その後はおとなしく寝たり、お客さんに遊んでもらったりして平和に時を過ごしていたが、後半になってまたまたいたずらっ子モードに戻ってしまった。テーブルの上の人のお皿から肉を盗み食い。しまいには生肉の置いてあった台に立ち上がって倒してしまう始末。ずっといい感じだったので油断したのがいけなかった。反省。
夜になって家に入ってからは、(し)氏にぴったりと寄り添って、仰向けになって寝た。

Thu, 4/11/02 みかん
みかんと闘う。
(な)親子が遊びにきてくれる。前回会ったときはまだ3ヶ月で、2歳の(り)くんと同じくらいの背の高さだったが、今日はもう5歳の(み)ちゃんと同じくらいになっている。前回はHannaのキッスにも耐えた(り)くんだったが、今回はやっぱりちょっと怖かったようだ。ママの後ろに隠れてしまった。でも触ってはみたいようで、Hannaの後ろから近づいてタッチしようとするんだけど、Hannaが振り向いて挨拶しようとすると、急いで逃げるのだ。それもこれもHannaが立ち上がってキスしようとするからいけない。もっと落ち着いて挨拶できればいいのに。。。
数時間後には、Hannaは(み)ちゃんにたくさん遊んでもらってお疲れ気味になり、一方(り)くんも(み)ちゃんが遊んでいるのをみて徐々に慣れてきたようで、3人で仲良く寝転がって写真も撮れたし、楽しい午後を過ごすことができた。
ところで、(み)ちゃんがHannaのためにとってくれた庭のみかんなんだけど、夜になってそれで遊び始めたHannaが、突然家中の壁に体をこすりつけて妙な態度になった。どうやら噛み付いて汁が飛んだようで、その香りが嫌いらしい。 そういえば先日テレビで、観葉植物の鉢にオレンジの皮を入れておくと、犬が近寄らないとかやってたっけ。いつもはめったに吠えないHannaなのに、みかんに向かってワンワン吠えて挑戦していた。 実は、AKCに登録したHannaの正式な名前はStephens Mikan Hanna。ミドルネームは「みかん」なのだ。我が家の前の通りの名前が”みかんの花通り”なのと、みかんがいっぱいなっている季節だったからつけたんだけど、実は苦手なものだったことが判明してしまった。

Sun, 4/7/02 はじめての海
んー、潮の香りー。
家から車で小一時間の、Santa Cruzのビーチに出かける。リーシュは外せないが、犬はOK。ビーチを歩きながら、潮の香りをくんくんするはな。また新しいところだと知って大喜びした。波打ち際で波を追いかけてみたり、水をなめてしょっぱさにびっくりしたり、ビーチの砂を掘って枝を見つけたり、楽しんでいるようだった。そのうち砂をばくばく食べ始めてこっちはびっくり。(翌日砂入りのウンチが出た。)帰宅後は久しぶりにお疲れ気味でぐったりしていた。

Wed, 4/3/02 パピークラス最終回
6回あったパピークラスも今日でおしまい。はなだけじゃなく、どの子も名前によく反応するようになったし、練習したコマンドもだいたい聞くし、クラスが始まった頃のただのワイルドな子犬たちとくらべてなんと成長したことか。犬同士の遊びも上手になって、ドッグパークでも問題なく遊べるようにもなった。このクラスを通して、子犬たちにもはっきり個性があることもわかったし、しつけの仕方のツボみたいなものもわかった気がするし、いろいろ勉強になった。次に何かに行くときは、もっと本格的な服従訓練のクラスかな。どんなクラスがあるか、いろいろリサーチせねば。